社会福祉法人 赤磐市社会福祉協議会

  1. ■トップ
  2. 社協って何?
  3. 会員募集・ご寄付について

社協って何?

■社協会員募集について
 身近な地域の福祉活動を進めるには、直接ボランティアに参加するほかに様々な方法があります。皆様が社協会員へご加入くださると、社協の活動に間接的に参加することになります。福祉への関心と意識を高める機会としていただくことを目的に、ひとりでも多くの市民の皆様の社協会員へのご協力をお願いしています。
  お寄せいただいた会費は地域福祉推進のための社協の純粋な自主財源として、大きな役割を果たしています。
イラスト
会員区分
住民会員 普通会員 (年額)1口 1,000円
特別会員 (年額)1口 1,000円を3口以上
賛助会員 法人および事業所など (年額)1口 3,000円 以上
※お寄せいただいた会費は、地区社会福祉協議会助成金など地域福祉活動事業等に活用させていただきます。

令和3年度 社協会員募集チラシ(PDF)[1479KB]

●納入方法

住民会費は、区・町内会役員等を通じて会員募集のお願いをしています。
また、年間を通して本会 地域福祉課または各事務所窓口で受け付けています。
賛助会費は、各法人・企業・事業所へ本会職員がお願いに伺います。また、郵便振込も可能ですので、お問い合わせください。
(地域福祉課 TEL.086-955-8877)

●会員対象事業

■社協へのご寄付について
みんなのあたたかいきもちお待ちしています こんな時寄付してみませんか…
企業の創立記念や開店記念に
フリーマーケットやバザー、チャリティコンサートの売り上げ
家族・学校でこつこつためていた貯金箱や空き瓶のお金 など…
 社協では、市民の皆様(個人・法人等)からお寄せいただく香典返しや快気祝い、チャリティ等の寄付金もまた、ボランティア活動をはじめ地域福祉の推進を行うための社協独自の自主財源として非常に大きな役割を果たしています。赤磐に暮らす市民として、事業を営む企業や団体として、「誰もが安心して暮らせるまち」を一緒につくっていきませんか?私たちがそれぞれの立場でできること…。寄付はその方法のひとつです。
社協会費と寄付は「いつまでもここで暮らしたい」と思える
まちづくりをささえる社協自主財源の二本柱です!

■税制上の優遇措置(寄付金控除)について
 赤磐市社会福祉協議会への寄付金(香典返し、見舞返し、チャリティ等の寄付金等)、賛助会費については、税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることができ、寄付金控除を受ける際に、「所得控除」制度または「税額控除」制度のどちらかを選択することになります。
 このうち、税額控除を受けるためには、確定申告の際に、寄付金の領収書と、本会が赤磐市から受けた「税額控除の証明書」の写しの提出が必要になります。

【税額控除の算出式】
  以下の算式により算出された額が所得税から控除されます。
  (寄付金額 ※1 − 2,000円)×40%=控除対象額 ※2
      ※1 総所得金額の40%が限度額となります。
      ※2 控除対象額は、所得税額の25%が限度額となります。

税額控除の証明書(写)[114KB]



 FAXまたは郵送でも「税額控除の証明書」をお送りしますので、本会 総務課までご連絡ください。
(TEL:086−955−8777)

※詳細につきましては、最寄りの税務署等にお問い合わせください。

▲TOPへ